【基礎知識】株主優待を入手する為の準備事項を解説!

株式投資

株式投資を始めたいと思っている方の中には、株主優待制度に魅力を感じている方が多いのではないかと思います。

株主優待を受けるには、株式を指定の基準日まで保有し続ける必要があります。

今回は、これから株式投資を始める方向けに株主優待を受け取るまでの準備事項を解説します。

証券口座を開設

株式買うためには、証券会社への口座開設が必要です。証券会社は複数存在し、各社それぞれ強みを持っています。ここでは一定額以内手数料無料制度がある証券会社3つを紹介します。以下のリンクより口座開設が可能です。

株主優待銘柄を抑えておく

株主優待を実施している会社を事前にリサーチしておりましょう。おそらく気になっている会社が既にあると思いますので、Yahooファイナンスで会社名を検索し、以下の情報を調べましょう。

  • 株主優待を実施している会社
  • 必要株数(基本100株単位)
  • 必要株数を購入する為の必要金額(1株の価格×必要株数)
  • 権利確定日

証券口座に入金して株式を購入

証券口座を開設すると、ログインID・パスワードが付与され、ログインできるようになります。その後はその口座に必要金額を入金して株式を購入できる準備をしましょう。

そして証券会社の取引システムから、インターネット経由で注文を出し、それが約定(注文した取引が成立)することで、“株を買う”行為が完了します。

基準日まで株式保有すると株主優待ゲット!

株主優待が受けられる基準日である「権利確定日」は、会社ごとに定められています。

権利確定日を知った後、株主優待を権利を受けるには「権利確定日」の2営業日前までに株を購入する必要がありますので、狙った購入タイミングを逃さないよう気を付けましょう。

まとめ

今回は、これから株式投資を始める方向けに株主優待を受け取るまでの準備事項を解説しました。本サイトでも随時株主優待情報を更新していますので、以下のリンクから気になる優待を見つけてもらえたらと思います。

株主優待一覧ページ

タイトルとURLをコピーしました