JRE BANKとは?基本情報と利用のメリットを徹底解説!

節約術

JRE BANKとは一体何なのか、どうやって利用するのか、そんな疑問をお持ちの方も多いでしょう。特に、最近新しくサービスが始まったばかりということもあり、具体的な情報を求めている方が増えています。「JRE BANKって便利そうだけど、実際どうなの?」という声もよく聞かれます。

この記事では、JRE BANKの基本情報やメリットとデメリットについて詳しく解説します。JRE BANKの全貌を理解することで、日常生活でのポイント活用やお得な情報を見逃さないようにしましょう。これを読めば、JRE BANKを使いこなすための知識がしっかりと身につくはずです。

では、早速JRE BANKの基本情報から見ていきましょう!

JRE BANKとは何か?サービス概要を詳しく解説

「JRE BANK」は、JR東日本が提供する新しいデジタルバンキングサービスで、2024年5月にサービスを開始しました。ビューカードが提携し、楽天銀行が代理業者として運営をサポートしています。利用者は、鉄道と金融サービスの両方からメリットを享受できます。

【口座開設のステップバイステップガイド】

口座開設は簡単で迅速に完了します。まず、JRE BANKの公式ウェブサイトまたはアプリにアクセスし、必要な個人情報を入力します。次に、本人確認のための書類をアップロードし、利用規約に同意します。最後に、口座開設申請を行い、承認が下りればすぐにJRE BANKのサービスを利用開始できます。このプロセス全体は、スマートフォン一台あればどこからでも、数分で完了することができます。

JRE BANKの主要なメリットと特典

JRE BANKを利用することで得られる主要なメリットは多岐にわたります。第一に、JR東日本の広範なサービスネットワークと連携した独自の特典が魅力です。例えば、JRE POINTが貯まるサービスを利用することで、JRの鉄道チケットや新幹線のグリーン券が割引価格で購入できたり、特定の店舗での買い物がお得になります。さらに、Suicaとの連携を利用することで、日常の移動もスムーズに、そして経済的に行えるようになります。

鉄道サービスの節約

「JRE BANK」では、残高や利用状況に応じて様々な特典が獲得できます。残高20万円以上で給与受け取りを行うとJR東日本営業路線内の片道料金が4割引になるJRE BANK優待割引券が2枚もらえ、残高50万円以上の場合は給与受け取りで3枚、ビューカード利用で1枚、両方行うと5枚まで獲得可能です。さらに、Suicaグリーン券やどこかにビューーン!の2,000 ポイント割引クーポンも条件に応じて提供されます。JR東日本グループの利用者にとってお得な特典が多数用意されています。

 項目残高20万円以上残高50万円以上残高300万円以上
JRE BANK優待割引券ビューカード
利用代金の
引き落とし
1枚2枚
給与等の
受け取り
2枚3枚
両方3枚5枚
16~24歳1枚
どこかにビューーン!
割引クーポン
ビューカード
利用代金の
引き落とし
1枚
給与等の
受け取り
2枚
両方3枚
Suicaグリーン券
(モバイルSuica限定)
1枚
JR東日本グループ特典の詳細

ポイント還元

デビットカードの利用でJRE POINTが貯まります。20歳未満の利用者は還元率が0.5%、20歳以上の利用者は0.2%です。日常の支払いでポイントを貯めることができるため、ポイントがどんどん増えていきます。

会員ステージに応じた特典

JRE BANKプラスは、口座残高や取引件数に応じて会員ステージが決まり、それぞれに特典が用意されています。

会員ステージ条件VIEW ALTTE
引出手数料無料回数
提携ATM手数料の無料回数他行あて振込手数料の無料回数JRE POINT獲得倍率
スーパーVIP残高300万円以上または取引30件以上無制限月7回月3回3倍
VIP残高100万円以上または取引20件以上月5回月3回月3回3倍
プレミアム残高50万円以上または取引10件以上月2回月2回月2回2倍
アドバンスト残高10万円以上または取引5件以上月1回月1回月1回1倍
ベーシックなし(エントリーのみ)1倍
JRE BANKプラス 会員ステージに応じた特典

各ステージで提供される特典により、取引の際の手数料が無料になる回数やJRE POINTの獲得倍率が異なります。

デメリットと注意点

提携ATMの制限

提携ATMの手数料無料回数には制限があります。頻繁にATMを利用する場合は、この制限に注意する必要があります。特に、多くの現金を引き出す必要がある場合は、計画的に利用することが重要です。

特典の条件

各種特典を利用するためには、一定の残高や取引件数などの条件を満たす必要があります。条件を満たさないと特典を受けられないため、事前に確認しておくことが大切です。

利用できる場所が限られる

JRE BANKで得られる特典の大半はJR東日本エリアでしか利用できないため、身近に使っている方向けのサービスとなります。提携店舗が少ない地域では活用が難しい場合があります。

JRE POINTとの連携で多くのポイントを獲得

JRE POINTを効果的に利用するためには、日常のJRE BANK利用を最大化することが鍵となります。以下の方法でポイントを貯めることができます。

  1. JRE BANKデビットカードの使用:JRE BANKデビットカードでの支払いごとにポイントが加算されます。
  2. 特定サービスの利用:JRE BANKが提供する特定のサービスやプロモーションを利用することで追加ポイントを獲得。
  3. JRE POINTパートナーの利用:JRE POINTパートナー店舗での購入やサービス利用でポイントが貯まります。

※JR東日本グループ特典の条件などの詳細はJRE BANKウェブサイトをご確認ください。

獲得したJRE POINTの使い方

JRE POINTは、さまざまな場面で活用できます。主な使い方は以下の通りです。

  1. ショッピング: JRE POINTを利用して、提携店舗での買い物に使うことができます。SuicaやJREカードを通じてポイントを使うことが可能です。
  2. 鉄道利用: JR東日本の切符や定期券の購入にポイントを充当することができます。モバイルSuicaを通じて利用することができます。
  3. ポイント交換: 他のポイントプログラムや商品に交換することができます。交換先は公式サイトで確認できます。
  4. オンラインサービス: JRE MALLなどのオンラインショップで利用可能です。

JRE POINTは日常の買い物や交通費の支払いに便利に使え、さらに他のポイントや商品にも交換できるため、効率的に貯めて使うことができます。公式サイトで詳細や利用方法を確認し、最大限に活用しましょう。

安全性と信頼性:JRE BANKのセキュリティ機能

JRE BANKは、ユーザーの安全性と信頼性を最優先に考え、最先端のセキュリティ技術を導入しています。全てのオンライン取引はSSL(Secure Socket Layer)暗号化技術により保護され、不正アクセスや情報の漏洩を防ぐための複数のセキュリティ層が施されています。また、ユーザーがアクティビティに異常があった場合、すぐに通知するシステムが組み込まれており、定期的なセキュリティアップデートが行われています。

まとめ

「JRE BANK」は、鉄道利用者にとって非常に有益なサービスです。JRE POINTの連携や優待割引券など、JR東日本の利用者にとって多くのメリットがあります。一方で、利用条件や手数料の制限に注意が必要です。賢く利用して、節約とポイント還元を最大限に活用しましょう。

ゆあたそ

投資歴10年。社会人兼業の投資家です。有価証券で約3,000万円、不動産投資は1棟4室を運用。資産運用の他にメルカリ物販事業の拡大に挑戦中。

株式投資や不動産投資の経験を活かし、お金の悩みを抱える方々の支えとなれるよう活動しています。

ゆあたそをフォローする
節約術
ゆあたそをフォローする
ゆあたその資産形成ブログ
タイトルとURLをコピーしました