楽天カードのメリット・デメリットからお得な使い方を解説!

積立投資

顧客満足度調査でも13年連続首位(※2021年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」より)に君臨している楽天カード5人に1人が持っているという人気を誇っており、その人気の理由はポイントの貯まりやすさ・使いやすさが関係しております。今回は楽天カードのメリット・デメリットに加えお得な使い方を解説していきます。

楽天カードのメリット

年会費無料

楽天カードの年会費は永年無料になります。年会費が無料のクレジットカードの中には、一定額の利用などが条件になっている場合もありますが、楽天カードは年会費無料の条件が一切ありません。とりあえず発行できる選択肢があるのは安心です。

ポイント還元率が高い

楽天カードの基本還元率は1%(100円につき1楽天ポイント)です。還元率1%は他のクレジットカードと比較しても高い水準です。さらに楽天市場では支払いを楽天カードにするだけでポイント3倍(100円=3ポイント)になります。さらに、楽天モバイルや楽天トラベル、楽天証券などの楽天グループのサービスを利用すると、楽天市場での買い物でポイントがさらにアップするSPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用すれば、最大14倍(2022年11月からは16倍)のポイントを獲得が可能です。貯めたポイントは1ポイント1円として利用できます。

※SPUポイントアップ条件はこちらを参照ください。

クレジット決済で積立投資ができる

楽天証券の積立投資に楽天カードを利用できます。積立投資はドルコスト平均法を用いたリスク分散効果と複利効果による資産の伸びが高いため、低リスクに資産運用が可能です。楽天カードを利用することで、積立の買い付けに対してポイントが貯まる事に加え、SPUのポイントアップ条件を満たすことが可能です。資産運用を始めたい方にはメリットとなります。

ポイントの利用範囲が多い


楽天ポイントはその還元率の高さからポイントがたくさん貯まります。加えてポイントの活用範囲も多いのが魅力の1つです。楽天カードを始めて利用する方にとってポイントを使いやすいのは以下の5つです。2つ以上利用検討されている方は楽天カードを使用するメリットを感じられると思います。

  • 楽天市場での買い物に利用
  • 楽天ポイントカードの加盟店で利用
  • ふるさと納税で利用
  • 投信積立でポイント利用
  • 楽天モバイルの支払い

楽天カードのデメリット

期間限定ポイントの管理

楽天カードで貯まる楽天ポイントには、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。通常ポイントの有効期限は、最終加算日ごとに有効期限が1年間延長されます。期間限定ポイントは付与されたタイミングで有効期間が決まっているポイントで、期限内にポイントを使用しないと失効するので定期的にポイント数や期限をチェックしましょう。有効期限の近い期間限定ポイントから優先して使われますので楽天ポイントはどんどん使っていきましょう。

ETCカードの発行に年会費がかかる

楽天カードでETCカードを発行する場合は年会費が必要です。楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードの会員、楽天PointClubのダイヤモンドかプラチナ会員以外は一律で税込550円の年会費がかかります。無料でETCカードを発行できるクレジットカード会社も存在しますので、どうしてもETCカードが必要な方は他のクレジットカードで代替するか、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードの発行を検討すると良いと思います。

楽天カードのお得な使い方

楽天市場を積極的に活用しよう

前述の通り、楽天カードの基本還元率は1%と高めなのに加えて楽天市場で買い物するとSPU(スーパーポイントアッププログラム)に応じてポイントが最大14倍(2022年11月からは16倍)まで上がります。ポイントアップ条件(こちら)を確認し、移行できそうなサービスから使用してみましょう。楽天カード単体利用でもポイント3倍なので、Amazonやヤフーショッピング等の他通販サイトを使っている人はなるべく楽天市場を活用するのが良いと思います。

楽天証券の積立投資に活用

楽天証券の積立投資で「楽天カード+楽天キャッシュ」を利用することで、最大1%分の楽天ポイントを貯めることができます。「楽天キャッシュ」とは、楽天サービスで使うことができるオンライン電子マネーです。積立投資で月最大50,000円までの投資がポイント対象となります。つみたてNISAの場合は年間40万円までが非課税対象なので、月換算で最大33,333円まで積み立てができます。将来のライフイベント資金を形成しながらポイントが貯められるのでお得です。

コンビニ・スーパー等の店舗で活用

最近では楽天ポイントがたまる店舗が増えてきてますので、ポイントを貯める機会は多いと思います。ここでお伝えしたいのはポイントを使用する方で、楽天ポイントが使える店舗(こちら)では期間限定ポイントを活用できます。日々の生活の買い物で楽天ポイントを使っていれば、期間限定ポイントを消失させることなく効率的に使用できます。

まとめ

楽天カードは顧客満足度調査で13年連続首位の実績から分かるように、人気が高いカードとなっております。人気の理由は、年会費無料なのに高還元率である点が挙げられます。通常還元率が1%と高めに対し、楽天市場ではSPUプログラムに応じてポイントが最大14倍(2022年11月からは16倍)まで上がります。このようにメリットの多いクレジットカードですが、ETCカードの発行が有料であること、期間限定ポイントの期限に注意しましょう。

楽天カードの申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました